平成30年度司法書士試験お疲れさまでした〜ライバルに差をつけるために絶対にやるべき3つのこと〜

2018.10.22 Monday 10:00
0

    こんにちは

    中村司法書士事務所の上野です。

     

     

    今月の10月10日は司法書士試験の口述試験でしたね。

    受けられた皆様、本当にお疲れ様でした。

     

     

    年末から、全国研修が始まりますね。

    課題や飲み会であれよあれよと毎日慌ただしいかと思いますが、

    合格後の楽しいひとときをお過ごしください。

     

     

    これで平成30年度の司法書士試験は全て終了ですね。

    結果を残せた方、力を発揮しきれなかった方、色々いらっしゃると

    思いますが、皆様最後まで本当にお疲れ様でした。

     

     

    そして、今回は平成31年度の司法書士試験を目指される方に向けて、

    【本試験後に絶対にやるべき3つのこと】のその3について書いていき

    たいと思います。

     

     

    その1その2については、過去のブログをご覧ください。

     

     

    その3:「志」を再確認しよう

     

     

    平成31年度の司法書士試験を目指そうとご決断された皆様、

    そのご決断は素晴らしいですし、是非来年合格されることをお祈りして

    おります。

     

     

    ただ、勉強の本腰を入れる前に、、、

    「志」(=なぜ、司法書士試験を受けるのか?なぜ司法書士になりたいのか?)

    を今一度確認しておきましょう。

     

     

    想いは皆様色々とあると思います。

    動機や想いは人それぞれですので、なんだって良いと思います。

     

    例えば、、

    ・法律家になりたい!

    ・親が司法書士で、その跡取りとして司法書士にならねばならない

    ・司法試験からの転向

    ・登記業務・簡裁代理業務等に興味がある

    ・ここまで試験勉強を頑張ってきて後には引けない!

    ・脱サラ

    ・老後のキャリアプラン

    などなど、、

     

     

    なぜこのタイミングで「志」を確認しておく必要があるのか?

     

     

    それは、一年間の受験勉強期間で、必ず一度は「不安」や「迷い」で

    歩みが止まるからです。

     

     

    歩みが止まったとき、唯一自分の足元を照らしてくれるのが「志」です。

    「志」があるから、勇気を出して次の1歩を踏み出すことができます。

     

     

    逆に「志」がなければ、「不安」や「迷い」に飲み込まれてしまい、

    司法書士試験合格を断念してしまうことになるかもしれません。

     

     

    「不安」や「迷い」は、絶対にやってきます。

    勉強の進み具合や答練の結果が良くても悪くても、絶対にやってきます。

     

     

    「このままで良いのだろうか?」

    「世間にはどう映るのだろうか?」

    「来年は本当に受かることができるだろうか?」

    「受からなかったら、人生どうなってしまうのだろうか?」

     

     

    といった具合で、「将来への漠然とした不安」が容赦なく襲い掛かってきて、

    これまで自分が歩んできた道のりに「迷い」が生じます。

    (※私が実際にそうでした。)

     

     

    ただ、司法書士試験に限らず「将来」のことはどこまでいっても未確定ですし、

    現時点で「確かなこと」など一つもない、と私は思います。

     

     

    国や大企業であっても明日はどうなるか分からないこの大混乱時代に、

    安心・安定・確かなものなど、何一つないと思います。

     

     

    結局「不安」や「迷い」は、自分が生み出した幻想に過ぎません。

    であれば、自分が生み出した希望である「志」が道標となるのではないか、そう私は考えます。

     

     

    司法書士業界でさえ、AIやブロックチェーン技術の発達で明日はどうなるか

    分からない時代です。

    安心・安定・確かなもの、にすがっていること自体がリスクなのかもしれませんね

     

     

    なぜ司法書士を目指すのか?

    ご自身の志をしっかりと胸にやどして、来年の合格に向けて邁進してください。

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

     

    当事務所では、司法書士受験生ないし有資格者を募集しております。

    お気軽にお問合わせください。

     

    category:- | by:スタッフブログ | - | -