セミナーに参加してきました!〜障がいがある子の親なきあとセミナー〜

2018.09.10 Monday 10:00
0

    こんにちは。

    中村司法書士事務所の上野です。

     

     

    9月2日(日)に、北海道札幌市で開催された

    「障がいがある子の親なきあとセミナー」に出席してきました!

     

     

    仕事でお世話になっているFPの方にご紹介いただき、

    開催場所は北海道札幌市でしたが、「是非行きたい!」と思い申込みをしました。

     

     

    行きは8時15分羽田発、帰りは当日の20時新千歳空港発のフライト

    という、超弾丸スケジュール、、、(笑)

     

     

    新千歳空港から札幌市内までレンタカーで約1時間半、

    セミナーが約3時間でしたので、観光どころではありませんでした、、、(泣)

     

     

    観光できないならせめて北海道らしいものが食べたい!と思い、

    今流行の海老ラーメン「一幻」総本店で、お昼を食べました。絶品でした!

     

     

    今回のセミナーは「障がいがある子の親なきあとセミナー」というタイトルで、

    お金のことや地域とつながることの重要性についての講演でした。

     

     

    「親なきあと」相談室を主催されている行政書士渡部伸先生のご講演や、

    生命保険信託の説明、信託の講義など、これからの親なきあと問題を考えるに

    必須の内容となっておりました。

     

     

    本セミナーを主催された、

    株式会社エムブイピークリエイティブジャパン代表取締役大海様の活動を

    拝聴し、「心のバリアフリー」という視点にとても感銘を受けました。

     

     

    「いいな!」と思ったものがたまたま「車いすに乗った女の子を

    モチーフにした商品」だったりと、

    障がいがあってもなくても、「かわいい!」「大好き!」!「ほしい!」

    という気持ちに隔たりはなく、つまりそれが「心のバリアフリー」

     

     

    実際に、車いすのイヤリングやデコレーションを施した杖、

    障がい者ラグビーのチャームなど、どれも「あ、可愛いな!」

    と思うものばかりでした。

     

     

    また、障がいをおもちのお子様やそのご家族様が一緒になって

    観ることができる映画の上映会を開催されていたりと、とても素晴らしい

    活動だと思いました。

    私たちにできることはなにか?

    もっと自由で、もっと広い視点で、もっと開放的で良いんだ、、そう思えるような

    セミナーでした。

     

     

    帰りは車を飛ばし、なんとかフライトに間に合いました。

    超弾丸スケジュールでしたが、充実した一日になりました。

     

     

    北海道胆振東部地震で被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

    一日でも早い復旧と、一日でも早く平穏な日々が訪れますことをお祈り申し上げます。

     

     

    弊所でもセミナーを随時開催していきます。

    セミナー情報は、事務所HP所長ブログスタッフブログでアップしていきますので、

    乞うご期待ください!

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    category:- | by:スタッフブログ | - | -