司法書士試験に挑戦しよう!〜専業受験生編 その1〜

2017.12.11 Monday 10:00
0

    こんにちは。中村司法書士事務所の今井です。

     

    前回までのブログでは、司法書士の実際のお仕事について具体的なお話をしてきました。

     

    本日からは、少し話を逸らし(過去に大分さかのぼり )私自身が司法書士試験を目指す

     

    きっかけとなったエピソードや、資格取得のために実際にどのように行動したか、

     

    受験4回目での合格までの、山あり谷ありのエピソード、勉強方法や

     

    予備校のコース選択について、「専業受験生」(大学時代はダブルスクール〜卒業後

     

    は軽いバイトのみ)だった立場からの受験生活のお話しを恥を覚悟で

     

    させていただきたいと思います。

     

     

    注 受験は約10年以上前のお話しですので、現在と状況は異なる部分もあるかと思います。

      ご参考になるか分かりませんが、軽く読み流す程度でお願いいたします!

     

     

    時はさかのぼり・・・・

     

     

    20歳だった私は、都内の私立大の法学部政治学科3年に在籍していました。

     

     

    秋ごろから周囲が就職活動を始める中、自分はどの道に進もうか・・・

     

    自分には何があっているのか・・

     

    と、なかなか決めかねていたところ、大学の月報で、「在学中に女性で司法書士試験

     

    に合格された方」の記事を読みました。

     

     

    まずは、「なんだか、とてもかっこいい!」

     

    次に「司法書士ってなんだ?」という疑問が沸き上がります。

     

     

    あの、有名でとても難しそうな「司法試験」とは違うのは分かりましたが、

     

     

    仕事内容はさっぱりでした。

     

     

    法学部ですが、法律学科ではなく政治学科でしたので、法律の授業も基本的には無く、

     

     

    ○○政治学、政治意識論、都市政策、といった授業しか受けてきませんでした。

     

     

    そして、周囲には公務員試験に挑戦する人は大勢いましたが、司法書士試験に挑戦する

     

     

    知り合いがおらず情報は少なすぎました。

     

     

    しかし、直感で「司法書士」というキーワードが気になった私は、まずは情報!

     

     

    ということで、普段は読書が苦手でいつもは滅多に立ち入らない書店で「司法書士とは?」

     

     

    という、所謂、おいしいとこ取りの内容の司法書士本2冊を購入し、若かった私はその本の

     

     

    内容に目を輝かせた訳です。

     

     

     

    ★女性でも活躍可能!独立開業も夢では無い!(女性でも資格持っていれば無敵?)

     

    ★子育てママも活躍可能!(将来子供がいても、自分のペースで働ける?)

     

    ★町の身近な法律相談!(弁護士よりハードルが低く、市民に身近な存在?)

     

    ★主な仕事は法務局や裁判所へ提出する書類作成!(卓上での仕事。人前に出なくても済む?)

     

     

    購入した2冊の本は、こんなキラキラワードが並び、カッコ()内は、当時の私の率直な

     

     

    受け止め方でした。

     

     

    人とはちょっと違ったことをしたいけど、目立たずこつこつした作業が好き、

     

     

    一度しかない人生、企業への就活は普通すぎる!?

     

     

    難関試験に挑戦するのが自分らしい道かもしれない・・

     

     

    (実際の現場は全く知らない状況でしたが、資格が取れれば自動的に道は開かれると本気で

     

    思っていました。実際は、資格取得はあくまでスタート地点。生かすも殺すも自分次第なんですがね。)

     

     

     

     

    ちなみに、私が現場を知るのは、試験合格から半年後。

     

    実際に司法書士事務所で働いてみると、自分の仕事へのモチベーションややりがいは

     

    もっと複雑でまた少し違ったところに見出したのですが、それはまた別の機会に・・・

     

     

     

     

    当時はキラキラワードに心が躍り、机に向かってひたすら勉強に励むことには子供の頃から

     

    何の抵抗も無かった私はすぐに母親に相談しました。

     

    金銭的余裕は決してない我が家でしたが、私の意見や考え方にはまず反対はせずに尊重してくれた

     

    両親のお陰で、即了承も得られ、早速、大手受験予備校のコース探しを始めました。

     

     

     

    やるなら最速での資格取得!15か月合格コースで頑張る!!

     

    授業料 約65万円也!

     

     

    こうして金額を書いてみると、改めて、両親に感謝ですね!ちなみにこれは、1年目の授業料です。

     

     

    これでは実際のところ終わらなかった訳です。

     

     

    改めて、自分も子供たちのために貯蓄せねば! 

     

     

     

    こうして、経済的な部分での両親の大変さやそれに対する感謝もままならない状態で、

     

    思い返すと反省ばかり、ありありの「合格までの4年半」が始まりました。

     

     

     

    はじめは意気揚々の私でしたが、最初の転落は早くも半年後・・・

     

     

    続きはまた次回、突っ込みどころ満載の自慢できない受験生活なため、

     

     

    ご興味のある方、宜しければお付き合い下さい。

     

     

    本日もありがとうございました!

     

     

    category:- | by:スタッフブログcomments(0) | -
    Comment