仕事で注目を浴びる4つのシンプルで強力な方法

2019.06.10 Monday 10:00
0

    中村司法書士事務所の南です。

     

     

    昨日、Line Newsを見ていたところ、こんな記事がありました。

     

     

     「仕事で注目を浴びる4つのシンプルで強力な方法」 

     

     

    インフルエンサーマーケティング企業ハートビート(Heartbeat)の共同創業者であるケイト・エドワーズ最高執行責任者(COO)は、仕事で成功するには、出社して良い働きぶりを見せる以外にも必要なものがあり、次の4つの方法は、そのうち特に効果的なものだと言っています。

     

     


    1. 全員の名前を覚える

     

     

     

    2. 自分の失敗の責任を取る

     



    3. 年長者を尊重する

     



    4. 上司のニーズを予想する

     

     

     

     

    1〜4まで、仕事をしていたら当たり前にできていなければと思うようなことなのですが、実際に実践できているだろうか?と考えさせられました。

     

     

    「1. 全員の名前を覚える」は、ただ単に名前を覚えるのではなく、仕事上で関わりを持つ方の全員に注意を払うことの大切さ。

    些細なことでも記憶しておくことで、相手からの信頼を得ることができ、会話にも繋げていくことができると思いました。

     

     

     

    「2. 自分の失敗の責任を取る」は、失敗するのが好きな人はいませんが、大事なのはそれにどう対処できているか。

    自分の非を認めず、外的要因を失敗の原因とするのは簡単だけれど、プライドを飲み込み、自分が過ちを犯したことを認めることで、失敗を乗り越えてそれを修正し、前進することができる気がします。


     


    「3. 年長者を尊重する」は、年長者の専門性や経験に基づいたアドバイスを尊重し、敬意を払うことで、近道をして成長することができ、レベルアップできるのではないでしょうか。

     

     

     

    「4. 上司のニーズを予想する」は、上司が要求しているニーズを予測して動くことで、プラスαの提案もでき、信頼して仕事を頼まれるようにな人材になることができるのでは!

     

     

     

    仕事で期待を大きく上回る努力をし、信頼されることが大切なことだと感じました。

    弊所でも、実践していきたいと思います!

     

     

     

    何かお困りなことなどございましたら、お気軽に弊所までお問い合わせください。

    category:- | by:スタッフブログ | - | -